国宝犬山城

2016/08/31

犬山城は日本最古の天守閣で名高く、天守が国宝指定された四城のうちの一つです(他は姫路城、松本城、彦根城)。現在は天守のみがあり、天守は江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつでもあります。


犬山城は、1537年に、織田信長の叔父である織田信康によって創建されたお城です。尾張(愛知県)と美濃(岐阜県)の国境に位置するため、戦国時代では国盗りの要所となり城主がめまぐるしく変わったそうです。小牧長久手の合戦(1584)では、羽柴(後の豊臣秀吉)が12万人の大軍を率いてこの城に入城し、小牧山城に陣取る徳川家康と対決をしました。


江戸時代では藩付家老の成瀬正成が城主となり、明治時代の廃藩置県まで成瀬家9代の居城となりました。廃藩置県で廃城となり、天守を除いてほとんどが取り壊されました。明治24年の濃尾地震で天守の東南角の付櫓が壊れたため、1895年に城の修復を条件に、旧犬山藩主成瀬正肥に無償で譲渡され、再び成瀬家の所有となり、平成16年に財団法人に移管するまで日本で唯一、個人所有の城でした。2006年、日本100名城に選定されています。


犬山の観光特使であるロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが「全国の城郭の中でも一番好き」という国宝犬山城、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

 

 

《施設情報》

会場名:国宝 犬山城
所在地:愛知県犬山市犬山北古券65-2
アクセス:名鉄犬山駅から徒歩約15分、犬山遊園駅より徒歩約10分
開館情報:9:00-16:30(閉門は17:00)
駐車場:
①犬山城第1駐車場
台数 140台
料金体系 自動二輪200円、普通車500円、大型バス1500円(各1回)
営業時間 8時30分-16時30分(土日祝は8時開場)
②犬山成田山参拝者駐車場(犬山城第2駐車場)
平成26年12月から平成27年2月までは成田山参拝者専用となります
台数 80台
料金体系 無料
営業時間 24時間
③犬山城第3駐車場
台数 150台
料金体系 普通車200円(1時間)
営業時間 24時間
ホームページ:http://www.inuyama-castle.jp/

Please reload

特集記事

★フォトプラン★

2017/03/11

1/1
Please reload

最新記事